記事

2019年11月09日

バイク用の防寒具

冬季のバイク乗車で、最も冷えて困るのが、首、手首、足首の3つの首、そして手と足です。

3つの首については、衣服でなんとかなります。手はグリップヒーターで解決します。

残るのは靴の中の足ですね。

以前、某有名ブランドで電熱防寒シューズを販売していましたが、短期間で販売を中止してしまいました。
当時のリチウムイオン電池に何か問題があったのかもしれません。

先日、電熱防寒シューズに代わるものがないかと探していたら、電熱インソールなるものを見つけました。
アマゾンで千円ちょっともものを見つけたので、早速ポチッとしてしまいました。



IMG_4636.jpg








IMG_4635.jpg




アマゾンの商品説明では、英語のマニュアルがついているとのことでしたが、
実際には中国語オンリーで、さっぱり読めませんでした(苦笑)。


早速室内で試してみました。
室内では3時間は暖かさが持続するようです。

おとといから降り続いている雪が溶けたら、実際の乗車で試してみようと思います。



posted by ジェベリスト777 at 07:19| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も アマゾンで見てました。

カブで使用は、バッテリー弱いので 断念しました。
Posted by koikoi at 2019年11月10日 16:42
とりあえず、札幌往復(2時間×2回)持てばオンの字です♪

USBの安価なバッテリーとUSB接続のインナーソールも探してみます(^^)
Posted by ジェベリスト777 at 2019年11月10日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ ブログランキング参加中 「ポチッ」とお願いします(^^)  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。